【ポケモン剣盾】ザシアン(けんのおう)の特性と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

剣盾 ザシアン 育成論 ポケモン

☮ また相手は試合中にこちらの手持ちを確認し、「歴戦の勇者」の姿だった場合であれば、ザシアンの選出を切れるなど試合展開を組み立てやすくさせてしまう点も難点。 「ようき・いじっぱり」がおすすめ! 「ザシアン」は、特性「ふとうのけん」によって攻撃力が一段階上昇した状態で戦闘が開始されます。 「こだわりアイテム」は、一度選択した技しか使えなくなるため、相手の動きを制限できる。

ヌオー絡みに何かしらの対策を 天然ヌオーは、 ほぼ全ての場合に於いてザシアンを止められるため、使用率もかなり高い所にいる天然ヌオー。

【ポケモン剣盾】ザマゼンタの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

剣盾 ザシアン 育成論 ポケモン

☘ ストーリー攻略 攻略チャート• 育成お役立ち• 外部コンテンツ ポケモンホーム• この手段を使いたい場合はザシアンの素早さは調整しておきたい。

7
カイオーガの種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 100 100 90 150 140 90 670 カイオーガのタイプ相性 4倍 なし 2倍 0. また「ねっとう」による火傷で負担をかけることができるので、対策として有効です。 攻撃が非常に高く、強力なわざが使える。

【ポケモン剣盾】ザシアンの厳選方法と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

剣盾 ザシアン 育成論 ポケモン

🤑 33倍なる。 ザシアンは所持していますが私もシールドでプレイしているのでザマゼンタを使いたいと思いました。

2
アニメにおけるザシアン• ザマゼンタのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・Lvで習得 ・一致はがねタイプの打点 ・くちたたてを持たせるとアイアンヘッドが変化 ・ダイマックス相手に大ダメージ ・Lvで習得 ・高威力の一致かくとう打点 ・Lvで習得 ・通りの良いあくタイプの打点 ・で習得 ・みず、ひこうタイプへの打点 ・で習得 ・ドラゴンタイプへの打点 ・で習得 ・ドラゴンタイプへの打点 ・で習得 ・壁破壊用 ・で習得 ・壁展開による味方のサポート ・で習得 ・壁展開による味方のサポート ・で習得 ・状態異常保護による味方のサポート ・Lvで習得 ・味方の火力上昇用に ザマゼンタのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 くちたたて ・専用アイテム ・物理耐久が上昇 ・火力を上げたい方はこちら ・火力を上げつつ打ち分けがしたい方はこちら ザマゼンタの対策 注意点 耐久が高く、持ち物によってはさらに突破が難しくなるポケモンです。

【ポケモン剣盾】ザシアンの育成論【ソードシールド】

剣盾 ザシアン 育成論 ポケモン

☮ こちら側は持ち物が固定されるためタスキやスカーフが持てないという点に注意。 ダブルで強力なデバフ技バークアウトを採用する際には特攻を上げておくのも有効です。 つまり、ポケモン目前まで接近しても問題ないので、最速で厳選するには 「ザシアン」に手が届く範囲でレポートを書きましょう。

11
イベルタル タイプ あく ひこう 特性 戦闘に出ている全てのポケモンのあくタイプの技の威力が1. 受けを意識する場合は能力上昇による脅威を排除できる特性てんねんのポケモンもおすすめです。 また、「すてゼリフ」で特攻を下げられても、「ボルトチェンジ」で交代できる。

【ポケモン剣盾】ザマゼンタの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

剣盾 ザシアン 育成論 ポケモン

😛 BD種族値から耐久面にも優れており、半減以下に抑えられるタイプが11種類と非常に多いため、素早さも合わせて多くのポケモンに有利です。

13
ザシアンのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・Lvで習得 ・安定した一致はがね技 ・上から怯みを狙える ・くちたけんを持たせるとアイアンヘッドが変化 ・ダイマックス相手に2倍でダメージが入る ・で習得 ・物理の一致フェアリー技 ・命中は乗り越えましょう ・Lvで習得 ・通りの良いあくタイプの打点 ・はがね・フェアリー半減の相手に通りやすい ・Lvで習得 ・相手の能力補正を無視して攻撃が可能 ・Lvで習得 ・高火力のかくとう技として ・で習得 ・みずタイプへの打点 ・で習得 ・壁破壊が可能 ・Lvで習得 ・攻撃2段階アップの積み技 ・Lvで習得 ・味方全体の攻撃アップ ・ダブルで使用 ザシアンのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 くちたけん ・専用アイテム ・実質打ち分けのできるハチマキ ザシアンの対策 注意点 高火力の高速アタッカーです。

【ソードシールド】シリーズ8環境考察!強い伝説ポケモンは?その対策は?【ポケモン剣盾】

剣盾 ザシアン 育成論 ポケモン

⚛ 戦闘での動き 《歴戦の勇者型》とほとんど同じ動き ダメージ計算に関しては2つの型の紹介で記事が長くなってしまったこと、育成論作成初心者な上に新環境で何が流行るのかわからないため仮想敵として誰が適切なのかわからないなどの理由から割愛させていただきます。 技名 覚える方法 タイプ 分類 威力 命中 PP 基本 90 100 20 基本 - - 15 基本 50 95 35 基本 - - 40 基本 40 100 30 基本 60 100 25 Lv11で取得 70 100 20 Lv22で取得 - - 20 Lv33で取得 80 100 15 Lv44で取得 - - 30 Lv55で取得 80 100 15 Lv66で取得 95 100 15 Lv77で取得 120 100 5 Lv88で取得 150 90 5 技マシン08で取得 150 90 5 技マシン09で取得 150 90 5 技マシン12で取得 125 100 10 技マシン15で取得 80 100 10 技マシン21で取得 - - 10 技マシン24で取得 50 100 15 技マシン25で取得 - - 10 技マシン26で取得 - 100 10 技マシン39で取得 70 100 20 技マシン40で取得 60 - 20 技マシン41で取得 - - 20 技マシン42で取得 60 100 10 技マシン43で取得 75 100 15 技マシン44で取得 - - 10 技マシン58で取得 60 100 10 技マシン66で取得 65 95 15 技マシン67で取得 65 95 15 技マシン68で取得 65 95 15 技マシン69で取得 70 100 20 技マシン76で取得 60 100 15 技マシン79で取得 70 100 5 技マシン84で取得 25 85 10 技マシン85で取得 55 95 15 技マシン94で取得 40 100 40 技マシン95で取得 75 95 15 技マシン97で取得 60 100 20 技レコード00で取得 - - 20 技レコード12で取得 - - 30 技レコード13で取得 - - 30 技レコード20で取得 - - 10 技レコード21で取得 - 100 15 技レコード26で取得 - - 10 技レコード27で取得 - - 10 技レコード31で取得 100 75 15 技レコード32で取得 80 100 15 技レコード42で取得 90 100 10 技レコード53で取得 120 100 5 技レコード64で取得 120 70 5 技レコード74で取得 80 100 15 技レコード85で取得 - - 30 技レコード86で取得 90 100 15 技レコード90で取得 90 90 10 技レコード97で取得 85 100 10 教え技で習得 140 95 5 ポケモン剣盾の攻略関連記事 冠の雪原の攻略情報. なのでザシアンに対して有効打のあるポケモンで素早さ上昇を行う、こだわりスカーフを持って上から縛る、などで対面から倒していく事が出来ます。 搦手を用いずとも戦えるシンプルで強力なポケモンになっています。

17
対策ポケモン一覧. ゲームシステム キャラ• また、メタモンでコピーすると特性で更にAが1段階上昇するため、対策として非常に優秀です。 カイオーガの育成論 カイオーガの対策 とにかく 水技の威力が高く、並みのポケモンでは受け切る事が困難です。

【ポケモン剣盾】ザシアンの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

剣盾 ザシアン 育成論 ポケモン

💖 ただし道具が実質「くちたけん」で固定となっており、ダイマックスも使用不可能なのでスペック以上の火力や素早さ、耐久を出す事が難しく、対策を講じられると厳しいシーンも出てきます。 持ち物は基本的に「こだわりスカーフ」、もしくは「きあいのタスキ」をパーティーに合わせて持たせましょう。

7
また、「はがね・じめん」のタイプ範囲を半減以下にできれば、被ダメージを抑えつつ楽に突破が出来る。

【ソードシールド】シリーズ8環境考察!強い伝説ポケモンは?その対策は?【ポケモン剣盾】

剣盾 ザシアン 育成論 ポケモン

🐾 概要 れきせんのゆうしゃ の英雄の伝説に登場する、「剣」と表されている狼型のポケモン。 レイドピックアップ• ポケモンマスターズにおけるザシアン ではの相棒ポケモンとしてけんのおうの姿で登場するが、本家と異なりはがね単タイプである。 テッカグヤ・バンギラスなどとサイクルを組む事が多い他、ダイマックスで数的有利を取った後に詰める事でより耐久型を活かした動きが可能です。

16
「みがわり」によって受けポケモンの攻撃や状態異常に強く、上手く残せた場合は「つるぎのまい」で攻撃を更に上げていけます。 ダイマックスアタッカーやザシアン以下の素早さを持つポケモンを基本的に大きく削り、相手の受けポケモンなどを疲弊させるのを目標に運用しましょう。