【テラリア】『メガシャーク』が強すぎる件。作り方を1から丁寧に解説しようと思う

クロロ ファイト リア テラ

👏 おつかれさま ゴーレム戦まで活躍してくれるから大事にアイテム固定しとこう。 N それは今まで考えたことなかったですね。

4
狙いが精確であれば、総合的な攻撃力ではや、に劣る。 じゃじゃーん! もう全然テンション上がらない。

鉱石

クロロ ファイト リア テラ

💔 ワールドがになると内にある内に自然生成されるようになる。 メガシャークの方は一発辺り31~41のダメージ、毎秒ダメージは大体360前後のダメージを出します。 1画面分ほどで問題ないでしょう。

13
の材料となる一方、単独で作れる装備品には乏しい。 まずピラー周辺の敵について、ボルテックス以外の環境の敵も、 基本小部屋に篭ればらくに立ち回れます。

クロロインゴット

クロロ ファイト リア テラ

👇 PC版のテラリアを選択した価値を今から十分に味わえます。 面積辺りの効率を考えた場合、地下二層以下に38マス間隔でどろブロックとクロロファイトこうせきを配置した方がよい。

9
金製の装備品を一通り揃えることがゲーム中盤の目標の一つとなるだろう。

クロロファイト増殖機

クロロ ファイト リア テラ

👍 まとまった数が欲しければプランテラ農場も作ろう。

8
の割にはかなりボス戦で大活躍してくれる銃「メガシャーク」。

【テラリア】『メガシャーク』が強すぎる件。作り方を1から丁寧に解説しようと思う

クロロ ファイト リア テラ

⚓ とはいえ完全に万能というわけではなく、• 売却価格が増加。 光るきのこ15個 私の光るきのこ栽培園はこんな感じ。

13
スカイストーン(天上の石)ってのは 「太陽の石」と 「月の石」を合成して作れる。

クロロファイト増殖機

クロロ ファイト リア テラ

🐲 防御力を上げる 単純に防御力不足はよくある問題です。 ぜひ、2つとも設置しましょう。 ) 最後に、ムーンロードはかなりの強敵ですが、 対策の有無で難易度がかなり違ってくるので負けても諦めずに 試行錯誤して挑み続ければいずれは勝てるかと。

1
周囲のをクロロファイト鉱石に置換する性質を持つ。 アクセサリはこんな感じね👇 上から• ムーンロードを倒す 「Pillar」を4種類倒すと、約1分後にムーンロードが現れます。

テラリアでプランテラを倒す攻略法を教えてください

クロロ ファイト リア テラ

⚔ Stardust Pillar(スターダストピラー)• クロロファイトは、簡単に言えば地下200〜400m位 自分の場合はワールドひろい、での検証なので、ワールドの広さによっては変動するかもしれません の深さの場所で、クロロファイト鉱石を泥ブロックに隣接させ、クロロファイトに光が当たる位置に松明等を設置すれば、自然に増えます この時、クロロファイトは、泥ブロックを侵食する形でクロロファイトに変化させる為、クロロファイトは1つでも構いませんが、泥ブロックは沢山設置し、採掘する度に補充する必要があります 注意点としては、wikiのとおり、半径30マス ゲームでは30m 以内には最大25個までしか増えません なので、30m以上間をあけて幾つか栽培ポイントを作るのがお勧めです 但し、半径150マス 150m 以内には最大80個までしか増えない、ともあるので、縦に設置するなら高度200〜210m地点に一つ、350〜360m 最初の設置場所より150m以上深い 地点に一つ、栽培ポイントを作り、間に設置するポイントを3つまでにするのが、効率的にギリギリになります Clentaminatorは、クリタミネーターという名前で登場します NPCのスチームパンカーが売っていますが、価格は2プラチナと高額になっています. これを足掛かりに、ぜひあなたの理想の世界を作ってください! Thank you! しかし気を付けてください。 2アップデートより追加。

Chlorophyte Oreから作れる は、 などの消耗品の材料にもなるため、栽培場を作っておくと非常に楽になる。 [] 概要 クロロファイト鉱石。

クロロファイト栽培について

クロロ ファイト リア テラ

☕他の弾丸とは一線を画す非常に特異かつ強力な特殊効果。 ジャングルテンプルは濃い茶色のレンガでできた建造物です。

9
バリアがなくなったら、Pillar本体にダメージを与えられますので、倒しましょう。

Chlorophyte Bullet

クロロ ファイト リア テラ

✊ 過去バージョンでは、明確に差がありました。

18
トカゲ族レンガにもジャングルバイオームの判定があるので、クロロ鉱石を育てるスペースを囲むように3ブロックくらいの厚さで囲んで育ててた覚えがあります。 いざというときに便利です。